ワインの構造力学

ワインの構造についての考察

【ワインレヴュー】 フランス プイィ・フュメ レ クリ 2014

プイィ・フュメ レ クリ 2014


品種:ソーヴィニヨン・ブラン
産地:フランス ロワール サントルニベルネ地区
ヴィンテージ:2014
生産者:カイユブルダン


外観:
澄んだ
輝きのある
グリーンがかったイエロー
やや淡い濃淡
やや軽い粘性
若い 軽い印象


香り:
華やかでしっかりと感じられる
グレープフルーツ

パイナップル
パッションフルーツ
すいかずら
白バラ
石灰


味わい:
やや軽いアタック
まろやかな甘み
爽やかな酸味
穏やかな苦味
溌溂とした ドライなバランス
アルコールはやや軽め
余韻はやや短い


価格:3000円程度(税込)
評価:★★★★☆
ロワールらしい軽やかな外観を持つソーヴィニヨン・ブランの白
香りはソーヴィニヨン・ブランらしい、草原の香り、グレープフルーツの香りが支配的
グレープフルーツ様の柑橘の香りとともに、桃のような甘い香りが感じられる
パイナップル、パッションフルーツといった南国系の甘い香りも
この甘い香りが樽香を彷彿とさせる(錯覚させる)のだが、樽由来の香りではない
(発酵・熟成ともにステンレスタンク)
味わいは爽やかでしっかりとした酸味が支配的であり、ミネラリーなフィニッシュが心地よい
爽やかでありながら深みのある香り・味わいが楽しめる白
暑い時期に飲みたくなる白