ワインの構造力学

ワインの構造についての考察

【ワインレヴュー】 フランス シャトー・サン・トリオル コルビエール ルージュ 2009

シャトー・サン・トリオル コルビエール ルージュ 2009


品種:シラー、グルナッシュ、カリニャン
産地:フランス ラングドック 
ヴィンテージ:2009
生産者:シャトー・サン・トリオル


外観:
深みのある
落ち着いた
黒みを帯びたガーネット
やや濃い濃淡
やや強い粘性
若い状態を抜けた印象


香り:
力強い印象
カシス
ブラックベリー
牡丹

ヴァニラ
黒胡椒
ナツメグ
熟成感が現れている、木樽からのニュアンスが強い印象


味わい:
やや強いアタック
まろやかな甘み
シャープな酸味
力強いタンニン分
豊満で肉厚なバランス
アルコールはやや強め
余韻は長い


価格:2376円(税込)
評価:★★★☆☆
濃厚さを感じさせる濃い外観
香りは黒いベリー系の香りが支配的であるとともに、
黒胡椒などのスパイシーな香りも感じられる
癖のある香辛料のようなエキゾチックな香りも
樽香もしっかりと感じられる
口に含むとそのアタックは強く、
しっかりとした酸味と力強いタンニンが口に広がる
南仏らしい力強く濃厚な赤ワイン