ワインの構造力学

ワインの構造についての考察

【ワインレヴュー】フランス マルゴー ポートオーバン 2014

マルゴー ポートオーバン 2014


品種:メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン
産地:フランス ボルドー
ヴィンテージ:2014
生産者:ポートオーバン


外観:
深みのある
輝きのある
やや黒みを帯びたルビー
やや濃い濃淡
やや強い粘性
若い印象


香り:
濃縮感がある
ブラックベリー
ブラックチェリー
バラ
シダ
腐葉土
なめし皮
ヴァニラ
熟成感が現れている
木樽からのニュアンス


味わい:
やや強いアタック
まろやかな甘み
やさしい酸味
ヴィロードのようなタンニン分
やや軽めのアルコール感
余韻は長い


価格:1080円(税込)閉店セールにて(通常ならば4000円ほどするようだ)
評価:★★★★★
やや濃いめの外観
香りは濃縮感を感じさせ、バラの花のような華やかな香りが立ち上る
黒いベリー系の香りが感じられ、ブラックチェリーのような酸味を感じさせる匂いも見出すことができる
ヴェジタブル感、そのあとに、シダ、腐葉土のような重たい香り
スワリングすると木樽由来のヴァニラ、ロースト香
口に含むとアタックはそこまで強くなく
やさしい酸とヴィロードのような心地よいタンニンによる刺激
マルゴーの名にふさわしいエレガントな赤ワイン