ワインの構造力学

ワインの構造についての考察

テロワール デブのブドウは破裂する

良質なブドウの栽培条件
ブドウのテロワール。
良質なブドウを育てるためには、水が必要だ。
一般的に、ブドウが育つ環境として、以下の条件が好ましいとされている。


・適切な降雨量(年間500~900mm)
・水はけのよい土壌



水 生命の源
人が生きていくために必要な水。
ブドウにとっても例外ではない。
よいブドウが育つためには水が必要だ。


しかしながら、過剰摂取はよくない。
何事にも「足るを知る」ということが重要だ。
少なすぎても多すぎてもよくない。
アリストテレスも主張しているように、「中庸」が重要である。



デブのブドウは破裂する
さて、ブドウが水を摂取しすぎるとどうなるか。
水分が豊富な土壌では、ブドウは貪欲に水を貪り続けることになる。
限界を超えて。
水分を吸収し続け、顆粒はどんどん膨張していく。
そして内圧が高まり続け、その圧力に耐えきれなくなった果皮は破裂する。
なんとも醜いことである。



過剰な水により薄まるブドウ
また破裂しないとしても、過剰な水分を吸収することで、ブドウの濃度は薄くなってしまう。
薄いブドウから良質のワインを作ることは難しい。


それ故、ブドウ栽培においては、


・適切な降雨量(年間500~900mm)
・水はけのよい土壌


が必要なのである。