ワインの構造力学

ワインの構造についての考察

【ワインレヴュー】イタリア グレーコ・ディ・トゥーフォ カンティーネ・ディ・マルゾ 2014

グレーコ・ディ・トゥーフォ カンティーネ・ディ・マルゾ 2014


品種:グレーコ主体
産地:イタリア カンパーニャ
ヴィンテージ:2014
生産者:カンティーネ・ディ・マルゾ


外観:
澄んだ
輝きのある
黄金色がかったイエロー
粘性は強い
成熟度が高い印象


香り:
しっかりと感じられる
柑橘類
リンゴ
炒ったアーモンド
アカシア
白バラ
石灰
香木
熟成感が現れている印象



味わい:
やや強いアタック
弱い甘み
力強い酸味
コク(深み)を与える苦味
ドライだが厚みのあるバランス
アルコールは強めに感じる
余韻は長い


価格:1620円(税込) 閉店セールにて
評価:★★★★☆
濃厚さを感じさせる黄金色の外観
香りは外観の印象を裏切らずしっかりと感じられる
柑橘やりんごのようなフルーティーな香りの後に、
しっかりとしたウッディな重い香りがやってくる
ソーヴィニヨン・ブランに感じられる麝香に似た癖のあるニュアンスも感じられる
石灰を彷彿とさせるミネラリーな香り
口に含むと味わいは極めてドライ
力強い酸味が支配的であるが、その奥には豊かなミネラル感が感じられる
ミネラリーなフィニッシュが心地よい、味わい深いワイン