ワインの構造力学

ワインの構造についての考察

【ワインレヴュー】フランス コート・デュ・ローヌ・ブラン E.ギガル社 2013(2回目のレヴュー)

コート・デュ・ローヌ・ブラン E.ギガル社 2013(2回目のレヴュー)


品種:
65% ヴィオニエ, 15% ルーサンヌ, 10% マルサンヌ, 8 % クレレット, 2% ブールブラン
産地:フランス コート・デュ・ローヌ
ヴィンテージ:2013
生産者:E.ギガル社


外観:
澄んだ
輝きのある
イエロー
やや濃い濃淡
やや強い粘性
若いがやや成熟度の高い印象
つまり、やや濃厚な印象


香り:
アプリコット
白桃
アカシア
炒ったアーモンド
樹脂


味わい:
やや強めのアタック
まろやかな甘味
やさしい酸味
コクを与える苦味
まろやかで厚みのあるバランス


価格:2160円(税込)
評価:★★★★☆

ヴィオニエらしいアプリコットや甘い花の香り

まろやかで厚みのある豊潤な味わい

うまい