ワインの構造力学

ワインの構造についての考察

【ワインレヴュー】イルピニア アリアニコ RIPA DELLE GHIANDE 2013

イルピニア アリアニコ RIPA DELLE GHIANDE 2013


外観:
深みのあるやや紫を帯びたガーネット
粘性は中程度


香り:
しっかりと感じられるファーストアタック
プラム、ブラックベリーのニュアンスがまずはじめにやってくる
さらに匂いを探ってみる
すっとするハーバルな香り
ドライハーブといったところか
紅茶、タバコのような枯れた葉のニュアンスも
血液のようなニュアンスもある


味わい:
力強いアタック
甘味はまろやか
しっかりと感じられる酸
そして、力強い、舌が痺れるようなタニックなアタック
全体的なバランスとは力強く、骨太な印象


価格:不明
評価:★★★☆☆
アリアニコを感じられる面白いワイン
タニックでありながら強い酸味のある力強いフルボディワイン